2019年08月03日

好きな音楽を聴いてアガる

私は何か作業する時にNO音楽だとどうしても手が止まりがちです。
かといってTVなんて付けたらずーっと見てしまう。
最近はYouTubeの沼にハマってしまってる。

昔好きだった音楽や気になってたけどタイミングが合わなかった
などの曲があっさり見つかったりで、宝箱開ける感覚で
調べてしまいます。

情報が過多なんだよなー。
ありがたいことなんだけど
人間の欲ってキリがないから、「じゃあ次は〇〇を探すぞ!!」って
躍起になっちゃったり。。。

逸れた。
とはいえ音楽はいいのだ。
最近は「平沢進」さん。頭痛を治してしまうとかすごい効果が
得られるという噂の(噂です)
歌詞も音も曲調も不思議で、聞いたことないのにノスタルジックというか
しみこむというか・・・わかったようなわからんような。
初心者はどれから聞いたらいいか全然わからんとなりがちなんですが
私がオススメするヒラサワソングは「Mother」です。
YouTubeで検索すればすぐに出ますので。
平沢さんの歌詞の中でも比較的わかりやすい方だと思います。
一度お試しあれ。

















ラベル:YouTube 平沢進 音楽
posted by 市松加奈子 at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

ブログ名には特に意味はないです

元々は違うブログ名でしたが再出発を機に変えました。

特に意味はないです。
意味はないけれども、なんとか印象には残したい。

そういう時はダジャレがいいとか


聴いたことはないですが、
ていうかダジャレでもなかった。

最近のハマりゲーム(突然)は
ドラクエオンラインです。
オンラインゲームというかドラクエ自体初めてだったんですが
意外と面白いです。そんなに難しくもないし。
ゲームだったら毎日やるのは苦痛じゃないんですけどね。
やらなきゃならないとか思っちゃうと辛くなるんでしょうな。








posted by 市松加奈子 at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

〇〇自慢してしまおう

これは一日一記事には該当しませんが、
ブログをたくさん書いたらダメなんて決まりはないので。

Twitterではよく不幸自慢というか、私はこんな境遇で辛いというの
かなり見かけますね。
私が無意識にそちらを見ようとしてしまってるのかも知れませんが。
というのも、私自身あまりいい環境で育ってない(と思っている)から
共感を得たいのかもしれない。

ま、他人から見れば「その程度で不幸?」と思われる方もいるかも知れないですが
不幸や幸福の度合いは人それぞれです。正解はありません。

というわけで誰も得しない不幸自慢を。

私の母は所謂「毒親」にカテゴライズされる人です。
断っておきますが今の私の心境は、憎しみとか嫌いという感情はあまりないです。
ですが家にいたころ、家を出てからもかなり、かなり、苦しめられました。
毒親のタイプは色々ありますが、私の母は俗にいう「過干渉」でした。
子どもが心配だから、というよりは母自身が気持ちよく暮らしたいから
子どもに強要する。というタイプでした。

ざっくり説明すると着る服、買うもの、行く場所、寝る時間、
門限、入る学校、入る部活、まさかの就職先に至るまで口を出してきました。
着る服や買うものは母が気に入るものを優先的に買う。(世間体に恥じない格好をさせたい)
門限は母が寝たいから早く帰ってこいという(ドアの開閉がうるさくて寝られないから)
入る学校、部活は母の理想を追わせている(卒業後無難な就職先を狙わせ、母自身が子育てから解放されたいため)
就職先も可もなく不可もなく安定したものを選ばせようとする。(上に同じ)

それがおかしいと思うのにはかなり時間がかかってしまいました。
何せそれは「教育」「しつけ」だと私自身が思って疑わなかったからです。
のちに、どこ高の本で「呪い」という単語を見つけてぞわりとしました。

高校生ぐらいまでは血気盛んに割と逆らったり反抗したりして抵抗してましたが
徐々に呪いの効果なのか、黙って従っていた方が怒られないから楽、となり、
本当はやりたかった夢も反対されてあっさり諦めてしまいました。


根性ないなお前、と言われても返す言葉もございませんが
このように事あるごとにたてつかれ、監視・・・とまでは行きませんが
常に見張られているような気がして本当に心が疲れていました。

一人暮らししたらだいぶ回復したので間違いなくあの環境下では
遅かれ早かれああなると思います。
でも爪痕は深く、人の言うことにすぐ従ってしまったり
自分の意見が無かったり、発言できても全く自信が持てなくなったり、
社会面でもかなり苦労しました。


親元を離れてかなり経ちますが、その傷は小さくはなっても
癒えることはありません。


とまあ、ここまでは私の不幸自慢なのですが
母自身もきっとああなりたくてなったわけではないんだろうなと
今なら冷静に考えられます。
貧しい家庭で兄弟がたくさんいて小さい頃から家事をさせられていたとききます。
きっとやりたいことを我慢したり、辛かったこともたくさんあったでしょう。
同情してしまいます。

過ぎたことを言っても仕方ないので、もちろん母本人には言いませんし
恨みつらみを他の誰かに移すつもりもないです。(ここで書いてる時点で移しているかも知れないけど・・・)


こういう体験をしてきてしまったからなのか、自分もこうして子どもに
辛く当たったり支配してしまうのではないかという不安になり、
子どもを持てないでいます。
あまり子どもを持つことにポジティブになれません。



逸れましたが、まあ書いてスッキリするわけでもなく。
もしかしたら消すかも知れませんが。
読んでいただきありがとうございました。


気持ち切り替えて晴れやかになるような広告でも貼ります。










posted by 市松加奈子 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日一記事

いきなりですが、皆さん大概の方は三日坊主だと思います。
そんなわけない!という鋼の意思をお持ちの方は申し訳ないです。

私も例にもれず三日坊主どころか一日坊主です。

というわけで頑張って一日一記事書きます。
最低目標は100日、ひとつのめやすとして1年は続けたい。

こういうシンプルかつコツコツするというのか
大の苦手です。
何事もすぐに結果がわかったり、すぐに仕上がったりするものが好き。
何日も試験勉強するとか苦痛でしかないですね。

とある本で読んだのですが
とにかく簡単なものでもなんでもいいから続けること。
但し体調が悪かったり、予定が合わなくとも休んではならない。
最低でも1000日続けること。
そうして1000日続けていれば人間屈強な精神が宿る・・・と。

体調悪くても予定が詰まっててもこなすって相当だと思います・・・
筋トレ毎日とかにしてしまったらさすがにこれは続かなそう。
ということでハードル低く一日一記事にしてみようと思います。
予定が合わない(移動先で電波届かず投稿できない)などはその日書いておくけど
後日載せるかもしれません。
あ、それすらも何とか努力せい、ということなのかな。

これは1000日過ぎる頃にはかなり屈強な人間になりそう。










posted by 市松加奈子 at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

再出発


どーもー、市松です。
今までの記事消しちゃいました。なんとなく。

また一から出直しですわー

さて、わたくし別垢でイラストなんぞ描いております。
Skebっていうサイトなんですけどね。
こちらで有償ですがアイコンやご依頼主様のためだけの
イラストを描いております。
是非一度ご覧いただき、良ければ注文くださいね♪♪
頑張って描きますので!!











posted by 市松加奈子 at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。